社員インタビュー

Interview #02

自身の成長を楽しむことが仕事のやりがい。社内の働く環境をより良いものに。
K.N.
Q.1 共立マテリアルを選んだ理由は?
大学、大学院とセラミックの勉強をしていたこともあり、就職活動はその知識が活かせるセラミック関連のメーカーが中心でした。その中で共立マテリアルと出合い、企業研究や会社説明会で「会社の規模や知名度は大きくないが、セラミックの技術開発に力を入れて、さらに利益を上げている会社」ということを知り、興味を持ったのが入社に至った経緯です。
Q.2 現在の担当業務は何ですか?
入社してから7年、情報企画Gという部署に従事しています。情報企画Gでは、社内のIT系業務全般に携わっています。パソコンやタブレット、サーバなどの端末の設定や管理、外部から有益と思われるソフトウェアやシステムを導入する際の検証なども一手に担っています。また、自身がプログラムの作成や既存プログラムの修正を行うことも。わかりやすく説明すると、社内のITトラブル対応やサポートセンターのような役割です。

K.N.

Q.3 仕事の「やりがい」や「醍醐味」について教えてください。
仕事のやりがいを感じるのは、自身の成長を実感した時です。例えば、入社するまで無知であった情報系に詳しくなったこと。はじめは戸惑いばかりでしたが、新しく関わること全てが新鮮で、やりがいを持って業務に向き合えたと思います。新しいことや苦手なことだからといって難しく考えすぎず、前向きに捉えると心が楽になり、仕事を楽しく感じることができました。

K.N.

Q.4 新入社員研修やOJTなどの教育制度について教えてください。
新入社員研修はノリタケカンパニーグループと合同で行われるため、様々な人と接する機会も多くとても刺激になりました。特にグループワークでは、ある課題に向けて意見を出しながら協力して答えを導いていくので、色々な意見や考えに触れることができ、とても勉強になりました。OJTでは、社内のアットホームな雰囲気、上司や先輩からの指導もあり、すぐに業務に慣れることができました。
Q.5 今後の目標は何ですか?
業務内容について幅広く理解を深めることが一番の目標。システムを導入する上で、その業務について理解できていないと、どのようなシステムを導入すれば良いのか、仕様を満たしているのか、例外的な処理にも対応できるかなどがわかりません。また、全社員の業務の効率化も情報企画Gの仕事なので、他部署とより密にコミュニケーションを取り、定期的にミーティングの場を設けて意見を聞くことが必要だと考えています。

就職活動中の方へのメッセージ

就職活動中の方へのメッセージ
皆さんには自分自身で考えて納得し、後悔することのない選択をしてもらいたいです。その上で、共立マテリアルを選び、一緒に働くことができれば嬉しく思います。共立マテリアルは、技術開発や製造、販売に力を入れており、着実に利益を上げる安定した会社。社内雰囲気も良く、働く環境はとても充実しています。ぜひ一度、説明会にお越しください。